国立故宮博物院

:::政府ウエブサイト資料公開公告

一、授権方式、及び範囲
各界に広くウエブサイトの資料を利用してもらう為、国立故宮博物院がワールド ワイド ウェブに登載している全ての資料と素材の内、著作権の保護を受けている範囲内に於いて、無償、非専属を以て再認証を得る方式で公共の使用に供するものである。ユーザーは時間、及び地域に制限されることなく、複製、改作、編集、公開伝送、或いはその他の方式での利用ができ、各種製品の開発、或いはサービス(略称:加値衍生物・二次的著作物)を得ることができる。当授権行為は以後撤回されることはなく、ユーザーもまた、本院の書面、或いはその他の方式で授権する必要はない。但し、使用時に於いては出所を注記しなければならない。

二、関連事項の説明
(一)本授権範圍は、僅かに著作権保護範圍に及ぶものであり、その他の知的財産権は、特許、商標、及び機関標誌の提供を含むが、これだけとは限らない。
(二)当事者自らが公開、或いは法令に則り公開する個人資料が収集、処理、及び利用されるか否かは、ユーザー自らが、個人資料保護法の関連規定に沿って、企画すると同時に、法律の相応措置を執るべきである。
(三)一部のデジタルビデオ、図像、楽譜、専門家の特別著書(論文)、或いはその他の著作は、本院の特別声明を経て、同意を経た後使用することができる。

三、第三者の著作者人格権(氏名表示権、及び不当な変更権の禁止も含む)侵害しないよう注意すべきである

四、本授権により提供された資料と素材を使用する場合は、意図的にその関連情報を変更してはならない。仮に利用後、展示された情報が元々の資料や素材と符合しない場合、ユーザーは自らが民事、刑事上の法律の責任を負わなければならない。

五、本ウエブサイトの授権は、ユーザーに対し、本機関を代表して建議、認可、或いは加値衍生物(二次的著作物)の地位への賛同等を与えるものではない。