選單圖示選單圖示

国立故宮博物院

:::ガイドサービス

大人用音声ガイド

よりパーソナルなサービスを提供するため、当博物院ではコンパクトなオーディオガイドをご用意しております。参観者の皆様のそれぞれの興味や観覧のペースに合わせ、自由に文物の解説をお聞きいただけます。当博物院のオーディオガイドには、中国語、台湾語、客家語、英語、日本語、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、広東語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、及び手話などがあり、レンタル料は一台につき150元です。1階のオーディオガイドカウンターにてレンタルいただけます。

国立故宮博物院 個人向け音声ガイド予約


子ども用音声ガイド

小学4~6年生向けに制作された中国語と英語の音声ガイド。乾爺さんと児童芸術センターの阿弟仔が故宮の文物をやさしく紹介してくれるので、親子で一緒に楽しめます。本音声ガイドは本館1階の音声ガイドカウンターで貸し出しております。(100NT$/回)。

大人向け及び子ども向け音声ガイドのレンタルには有効な身分証明書(身分証、免許証、健康保険カード、パスポート)を提示、もしくは保証金3000NT$が必要です。お預かりした身分証明書と保証金は、機材のご返却の際にお返し致します。


音声ガイドの試聴とダウンロード


中国語、英語、週末の親子ガイド 無料ガイド

いずれのガイドもサービスカウンター前に集合してから出発します。ご希望の方は1階のオーディオガイドカウンターでお申込みください。(各回30人を上限とさせていただきます)時間は以下のとおりです。

中国語ガイド:午前9:30、午前10:00、午後2:30、午後4:00

週末の親子ガイド:毎週土曜日、日曜日  午前10:30、午後3:00

英語ガイド:午前10:00 午後3:00


団体用オーディオガイドシステム

参観者の皆様により静かで快適な観覧環境をご提供するため、2007年7月1日より、10人以上の団体のお客様には団体オーディオガイドシステムをご利用いただくことになっております。このため、団体チケットを購入された団体の皆様には、自動的に団体オーディオガイドシステムをご利用いただくことになります。団体用オーディオガイドシステムは、親機と子機からなり、ガイドの方には親機と通信用マイクを、団体のお客様には子機とイヤホンをお持ちいただきます。これにより、ガイドの小声の解説でも、参観者はイヤホンを通じてはっきりと聞き取ることができ、展示室の静かで快適な環境を維持することができます。

団体用オーディオガイド予約システム(中国語)については、国立故宮博物院公式サイトの「国立故宮博物院オーディオガイドシステムの団体予約についての注意事項」をご覧ください。

一般の方のご予約は電話でお問い合わせください。予約用電話:886-2-2883-3172、886-2-2883-3277、886-2-2883-3200


お身体の不自由な方へのサービス

当博物院のバリアフリー参観サービスについては、第一展覧エリア(本館)1階手荷物一時預かり所にて車いすを貸し出しているほか、地下1階西側、1階東側と後方に身障者用エレベーターを設置しています。また、東側エレベーターわきにバリアフリーのトイレがあります。身障者の団体参観については886-2-6610-3600内線68487までお問い合わせください。