選單圖示選單圖示

国立故宮博物院

:::年表

    民国50年(1965)

  •  

    1. 台北の外双渓に博物院新館が竣工。行政院は「国立故宮博物院管理委員会臨時組織規程」を公布。王雲五が主任委員、蒋復璁が院長に任ぜられた。(民国72年退職)。
  •  

  • 民国55年(1966)

  •  

    1. 特別展:清代琺瑯彩磁器、銅鏡。
    2. 「故宮通訊」(隔月刊)、「故宮季刊」発行。
  •  

  • 民国56年(1967)

  •  

    1. 第一期館舎増改築工事竣工。「天下為公」とある牌楼と華表一対も建造された。
    2. 中央研究院歴史語言研究所所蔵の出土文物を借り受けて展覧会が開催された。
  •  

  • 民国57年(1968)

  •  

    1. 「中国磁器討論会」開催。
    2. 特別展:宋元明清代磁器、乾隆帝の珍玩。
  •  

  • 民国58年(1969)

  •  

    1. 参観者へのガイドサービスを拡大。中国語、英語、日本語三ヶ国語のガイドサービスがスタート。
    2. 特別展:蘭千山館藏品(図録出版)。
    3. 「故宮文献季刊」、「故宮展覧通訊」(月刊)発行開始、「旧満州档」出版。
  •  

  • 民国59年(1970)

  •  

    1. 「中国古画討論会」開催。
    2. 清華大学原子科学研究所と協力、「中国古物鑑定研究協力計画」を推進。
    3. 特別展:明清代名画(図録出版)。
  •  

  • 民国60年(1971)

  •  

    1. 第二期館舎増改築工事竣工。国立台湾大学歴史研究所の芸術史組開設に協力。小中学生を対象にした参観活動開催。
    2. 特別展:宋元代磁器、晋唐五代の書画、満州・蒙古・チベット語図書文献。
  •