国立故宮博物院

:::年表

    民国101年(2012)

  • 一月

    1. 特別展「清丁観鵬摹顧愷之洛神図」、「妙奪化機-呂紀絵画展」を開催。
    2. 特別展「康熙大帝と太陽王ルイ十四世-中仏芸術文化の交わり」を開催。
    3. 特別展「西洋の神話と伝説─ルーヴル美術館名品展」を開催。
  • 二月

    1. 特別展「水到渠成-院蔵清代河工档案輿図」を開催。
    2. 特別展「百年の伝承 活路を見出す-中華民国外交史料」を開催。
    3. 特別展「古書と機密档案-故宮所蔵図書文献珍品展」を開催。
    4. 「2012年第20回台北国際ブックフェア」に出展。
    5. 南部院区民間参与促進事前作業における技術サービス委託案落札決定。
  • 三月

    1. 「第4回文化創意産業発展セミナー」を開催。
    2. 蕭壠文化パークにて特別展「台南・故宮の古画アニメーション」を開催。
    3. 南部院区環境影響分析が審査を通過。
    4. 南部院区開発計画案の変更について内政部が原則的に同意。
    5. 南部院区第3期ボランティア育成計画終業式。
  • 四月

    1. 文物点検作業終了。
    2. 特別展「好古敏求─杜菫<玩古図>」、「宣徳帝の宸翰─明代宣徳帝書画作品展」を開催。
    3. 「2012年上海台湾名品博覧会」に出展。
    4. Google Art Projectに参加し、大中華圏の博物館としては初めて所蔵文物の高解像度イメージ
    5. と館内のバーチャルツアーを提供。Googleと共同記者会見を開催し、オンラインでの閲覧を開放。
    6. 南部院区環境影響分析が環境保護署環境アセスメント大会にて照合・記録。
  • 五月

    1. 「2012年深圳文化産業交易会」に参加し、当博物院出展の成果を記録。
    2. 2012アメリカ博物館協会(AAM)年次大会に参加し、「Lessons from Asia: Using Technology to Showcase Historical Objects」のセッションを担当。世界と大会参加者に向け、台湾のデジタルアーカイブスと展示の実務経験を紹介。
    3. 米ロサンゼルス華僑文化教育サービスセンターにて「故宮デジタルアートの時代─過去と未来」展を開催。
    4. 5月18日の国際博物館の日に合わせ、国宝ベビー写真コンテストのネット投票、テーマ講演、新媒体テーマガイド、マイノリティ児童向けサービスなどを実施。
    5. 当博物院より集合住宅「至善天下」のコミュニティ向けに「大故宮計画」を説明。
    6. 「『大故宮計画』全体発展フィジビリティ計画書」を行政院が原則的に支持。
  • 六月

    1. 特別展「皇家の風格-清代宮廷と西洋貴族の宝飾品」を開催。
    2. 「2012年成都台湾名品博覧会」に出展。
    3. 華山クリエイティブパークにて「精彩デジタル故宮-第三期展覧・四季とりどりの故宮」を開催。
    4. 水曜と金曜の開館時間を18:30から20:30に延長。
    5. 南部院区環境影響分析の変更について環境保護署が審査の参考とすることに同意。
  • 七月

    1. 特別展「通嚏軽揚-鼻煙壺文化」を開催。
    2. 特別展「名品鑑賞-華喦写生冊」、「心印毫生-丁雲鵬絵画展」を開催。
    3. 「2012年天津台湾名品博覧会」に出展。
    4. 華山クリエイティブパークにて「親子で楽しむ故宮デジタルアート展」(台北)を開催。
    5. 南部院区開発事業計画の変更について内政部が開発許可の審査決定に同意。
    6. 南部院区の博物館主体建築建設の入札公示。
    7. 周功鑫院長が7月30日に辞任し、周筑昆副院長が同日より代理院長に。
    8. 2012年夏季文物セミナーを開催。
    9. 南部院区民間参与促進事前作業における技術サービス委託案の先行企画報告書について当博物院が照合・記録。
  • 七月

    1. 特別展「通嚏軽揚-鼻煙壺文化」を開催。
    2. 特別展「名品鑑賞-華喦写生冊」、「心印毫生-丁雲鵬絵画展」を開催。
    3. 「2012年天津台湾名品博覧会」に出展。
    4. 華山クリエイティブパークにて「親子で楽しむ故宮デジタルアート展」(台北)を開催。
    5. 南部院区開発事業計画の変更について内政部が開発許可の審査決定に同意。
    6. 南部院区の博物館主体建築建設の入札公示。
    7. 周功鑫院長が7月30日に辞任し、周筑昆副院長が同日より代理院長に。
    8. 2012年夏季文物セミナーを開催。
    9. 南部院区民間参与促進事前作業における技術サービス委託案の先行企画報告書について当博物院が照合・記録。
  • 八月

    1. 彰化県員林演芸ホールにて「故宮潮・国宝とデザインの出会い」を開催。
    2. 高雄市明陽中学にて「『国宝総動員』レプリカ文物教育展」を開催。
    3. 「第4回故宮国宝ミュージアムグッズデザインコンテスト」授賞式。
    4. 「張大千八徳園庭石3点」の寄贈式典を開催。
    5. 大故宮計画が環境に与える影響について第2回公開説明会が行われる。
    6. 「南部院区ミュージアムグッズ企画・開発」について企業向け公募説明会を開催。
    7. 「南部院区環境観測サービス案」決定。
    8. 「南部院区景観工事新増築牆壁工事」竣工。
    9. 南部院区の地盤基礎工事完了。
  • 九月

    1. 台南文化創意産業園区にて「故宮潮・府城遊」を開催。
    2. 新竹県誠正中学にて「『国宝総動員』レプリカ文物教育展」を開催。
    3. 「第5回クリエイティブ産業研習会」終了式典を開催。
    4. 本院「附設飲食店委託経営管理案」決定。
    5. 立法委員姚文智氏により立法院にて「大故宮計画公聴会」が行われる。
  • 十月

    1. 特別展「赫々たる宗周-西周文化」を開催。
    2. 特別展「殷王武丁と后婦好-殷代盛世文化芸術特別展」を開催。
    3. 特別展「奇怪な姿・この世ならぬ風景-呉彬の絵画世界」、「文人雅事-明人十八学士図」を開催。
    4. 「2012年第60回フランクフルト・ブックフェア」に出展。
    5. 「漢字創芸-漢字文化デザイン招待コンテスト」を開催。
    6. 「2012年台湾国際文化創意産業博覧会」に出展。
    7. 桃園少年輔導教育院にて「『国宝総動員』レプリカ文物教育展」を開催。
    8. 台中児童芸術館にて「不思議な故宮・児童教育展」を開催。
    9. 水曜の開館時間を18:30に戻し、金曜と土曜の閉館時間を21:00まで延長。台湾籍の観覧者は身分証を提示すれば金曜、土曜の開館延長時間帯(18:30~21:00)に無料で入館。
    10. 「デジタルアーカイブス・デジタル学習国家型科学技術プロジェクト10年総成果展:いざデジタル小学堂へ」に合わせ、インタラクティブ装置「点蝕から金へ」、毛公鼎をモチーフにした漢字テーブル、及び当博物院の出版物を展示。
    11. 南部院区のホテル及び文化体験施設のBOT案方針をネットで公示し企業を招致。同時に嘉義、台中、台北で企業招致の説明会を開催。
  • 十一月

    1. 「第4回文化創意産業発展セミナー成果展及び開幕記者説明会」を開催。
    2. 嘉義市立博物館にて「親子で楽しむ故宮デジタルアート展」を開催。
    3. 南部院区の博物館主体建築建設入札書類公開説明会を開催。
    4. 南部院区の博物館主体建築建設における用地変更の編成を完了。
    5. 台北科技大学芸文センターにて「考古とアンコール・ワット-フランス極東学院写真特別展」を開催。
    6. 南部院区の景観パーク周辺の緑化工事が完了。
    7. 「大故宮計画」の公聴会を実施。
    8. 「三友百禽図」古画切手発行記念セレモニーを開催。
  • 十二月

    1. 特別展「清雍正琺瑯彩磁」を開催。
    2. 第3回故宮国宝モチーフ商品デザインコンテストを開催。
    3. スマートフォン向けアプリ「帯著故宮走」をリリース。
    4. 南部院区博物館主体建築の建設案落札決定。
    5. 南部院区博物館主体建築建設の
    6. 南部院区のホテル及び文化体験施設のBOT案方針の公示を終了。申請者はなし。
    7. 「国立故宮博物院が外部より寄贈を受ける時の処理要点」を制定。
  •  

    民国102年(2013)

  • 一月

    1. 特別展「毫端万象-祝允明書法」を開催。
    2. 特別展「鋪殿花の美-宋趙昌『歳朝図』」を開催。
    3. 特別展「古籍と機密档案-故宮所蔵図書文献珍品展」を開催。
    4. 台中児童芸術館にて「奇幻故宮-児童教育展」を開催。
    5. 台中大雅小学校にてデジタル展「故宮アニメカーニバル」を開催。
    6. 「2013年台北国際ブックフェア」に出展。
    7. 馮明珠院長、訪問団を率いて北京故宮博物院、南京博物院、上海博物館を訪問。
    8. 「商(殷)周の考古学、芸術と文化国際学術シンポジウム」を中央研究院歴史語言研究所、中華文化総会と共催。論文集出版。
    9. 「南部院区博物館主要建築物工事」五大管線(水道管、電気系統など)の申請が通過、施工開始を申告。
  • 二月

    1. 『同安船再び』ドキュメンタリーフィルム初上映。記者会見開催。
    2. 「南部院区博物館主要建築物工事」で「ダイヤモンドクラス緑建築候補証書」取得。
    3. 馬英九総統、「南部院区博物館主要建築物工事」施工開始式出席、鍬入れを行う。
  • 三月

    1. 「第5回クリエイティブ産業発展研習会」開幕。
    2. 全球策略投資基金会と共催による「台湾青年陶芸賞ビエンナーレ展 / 故宮文創研習会」開幕。
    3. 「大故宮計画総合企画報告書」を行政院に送付。
  • 四月

    1. 特別展「万民同楽-元王振鵬『龍池競渡図』」を開催。
    2. 特別展「盆中清翫-盆景を描いた絵画」を開催。
    3. 新北市烏来国中小学にて「『国宝総動員』レプリカ文物教育展」を開催。
    4. 東京国立博物館島谷弘幸副館長一行来院。日本で開催される故宮展及び南院で開催予定の返礼展に関する協議が行われる。
    5. 北京故宮単霽翔院長一行来院。
    6. 大陸に正式名称「国立故宮博物院」を識別標示(院章に中国語と英語を加える)として申請。計24種類の商標登録を行う。
  • 五月

    1. 特別展「順風相送-故宮所蔵清代海洋史料」を開催。
    2. 故宮第二展覧区にて特別展「ルノワールと20世紀の画家たち」を開催。
    3. 台中市立港区芸術センターにて「故宮潮・国宝とデザインの出会い」を開催。
    4. 「2013年深圳国際文化産業博覧会」に出展。
    5. 立法院教育及び文化委員会により「国立故宮博物院102年度中央政府総予算決議事項-『大故宮計画』総顧問費用予算案報告」公聴会開催。
  • 六月

    1. 特別展「遡源と発展-嶺南画派」を開催。
    2. 「2013年シンガポール国際ブックフェア」に出展。
    3. 「南部院区促参案」初審結果を公表。「ブランデッドライフスタイルホールディングス台湾支社」が審査に合格。
    4. 「南部院区景観工事新増築牆壁工事」委託業者決定。施工開始を申請。
  • 七月

    1. 特別展「神鬼伝奇」を開催。
    2. 建国科技大学にて「故宮潮・彰化遊」を開催。
    3. 華山クリエイティブパークにて特別展「同安・潮-ニューメディアアート展」を開催。
    4. 「102年夏期文物研習会」を開催。
    5. 文創産業発展法第21条第5項の「中央目的事業主管機関」として、授権関連事項の制定を文化部より認められる。
    6. 大故宮計画が環境に与える影響について第1回公開説明会が行われる。
    7. 「南部院区大地安全監視・測定事業案」落札者決定。
    8. 南部院区の地盤改良、地ならし等が完了。
  • 八月

    1. 彰化県員林演芸ホールにて「故宮潮・国宝とデザインの出会い」を開催。
    2. 高雄市明陽中学にて「『国宝総動員』レプリカ文物教育展」を開催。
    3. 「第4回故宮国宝ミュージアムグッズデザインコンテスト」授賞式。
    4. 「張大千八徳園庭石3点」の寄贈式典を開催。
    5. 大故宮計画が環境に与える影響について第2回公開説明会が行われる。
    6. 「南部院区ミュージアムグッズ企画・開発」について企業向け公募説明会を開催。
    7. 「南部院区環境観測サービス案」決定。
    8. 「南部院区景観工事新増築牆壁工事」竣工。
    9. 南部院区の地盤基礎工事完了。
  • 九月

    1. 台南文化創意産業園区にて「故宮潮・府城遊」を開催。
    2. 新竹県誠正中学にて「『国宝総動員』レプリカ文物教育展」を開催。
    3. 「第5回クリエイティブ産業研習会」終了式典を開催。
    4. 本院「附設飲食店委託経営管理案」決定。
    5. 立法委員姚文智氏により立法院にて「大故宮計画公聴会」が行われる。
  • 十月

    1. 北京故宮単霽翔院長、瀋陽故宮范麗紅副院長一行来院。
    2. 特別展「十全乾隆-清高宗の芸術品味」を開催。
    3. 特別展「モナリザ500年-ダ・ヴィンチの伝奇」を開催。
    4. 「乾隆潮─ニューメディア・アート展」を開催。
    5. 本院と東京国立博物館及び九州国立博物館の共催による「台北 国立故宮博物院-神品至宝展」開催決定及び調印。
    6. 「台湾青年陶芸賞ビエンナーレ」開幕式及び授賞式を開催。
    7. 「2013年廈門文化産業博覧交易会」に出展。
    8. 大故宮計画による環境への影響に関する説明書を審査のため環保署に送付。
    9. 営建署により南部院区主要建築物工事全区施工開始及び免震装置の設置が行われる。
    10. 営建署により南部院区主要建築物工事第1区コンクリート打設完了。
  • 十一月

    1. 特別展「定州花磁-故宮博物院所蔵定窯白磁」を開催。
    2. 馮明珠院長、訪問団を率いて南京博物院開院80周年記念イベントに参加。国際博物館館長トップ会談、第4回両岸故宮学術シンポジウムに参加。
    3. 台北市松山奉天宮ギャラリーにて「故宮潮・松山奉天宮遊」を開催。
    4. 「2013年台湾国際クリエイティブ産業博覧会」に出展。
    5. 「2013年北京台湾名品博覧会」に出展。
    6. 「第5回南院ボランティア訓練終了式」を開催。
    7. 営建署により南部院区景観橋工事開始。
    8. 営建署により南部院区主要建築物工事第6区コンクリート打設完了。
  • 十二月

    1. 特別展「足跡-台湾原住民文献図画」を開催。
    2. 苗北芸文センターにて「故宮潮・苗栗遊-国宝とテクノロジー、デザインの出会い」を開催。
    3. 環保署の環境への影響審査委員会第252回審査会議により大故宮計画は審査の第二段階へと進む。
    4. 「南部院区園区景観工事」インターネット上にて入札業者を募集。
    5. 「国立故宮博物院南部院区博物館展示工事」委託設計、監督・施工事業案設計作業完了。
    6. 「南部院区博物館建築物主要工事」基礎工事完了。
  •  

    民国103年(2014)

  • 一月

    1. 日本大阪市立東洋陶磁美術館「尚青-高麗青磁特別展」と「揚帆万里-日本伊万里焼特別展」の借用展示契約調印式、及び記者会見を行う
    2. 「明四大家特別展-沈周」を開催
    3. 南院博物館区免震装置計210セットの取り付けを全て完了
  • 二月

    1. 「幻覚芸術の父—エッシャーの幻想世界特別展」を開催   
  • 三月

    1. 南部院区景観工事第2回入札分着工式をとり行う
    2. 米サンフランシスコ・アジア美術館と協力覚書を交わす
  • 四月

    1. 「明四大家特別展-文徴明」を開催。
    2. 南院博物館区、湖を跨ぐ景観橋の橋杭基礎工事が完成
    3. 台北国際ギフト・文具見本市に参加
    4. 中国(義烏)文化産品交易博覧会に参加
  • 五月

    1. 深圳文化産業交易会に参加
    2. 2014 eMerge Americasに参加
    3. 「乾隆潮(C.H.A.O)!ニューメディア芸術展」米国博物館協会ミューズ賞インタラクティブ・インスタレーション部門銀賞を獲得
    4. 「故宮博物院90周年記念と南院開幕文物特別展の文化創意周辺商品メーカー説明会」を挙行
    5. 南院博物館区主体建築物鋼構造を組み立て完了
  • 六月

    1. 「国立故宮博物院所蔵品図像授権、及び出版授権利利用方法」発布施行
    2. 故宮南院博物館棟上げ式
    3. 「鄰蘇観海-故宮博物院所蔵楊守敬図書特別展」を開催
    4. 「乾隆潮(C.H.A.O)!ニューメディア芸術展」フランスに招かれ、パリの加「Futur en Seine(フューチャー・アン・セーヌ)」に参加
    5. 院区道路の整備工事竣工
    6. 馮明珠院長が団体を率いて東京国立博物館で挙行された「台北  国立故宮博物院-神品至宝展」の開幕式に参加
  • 七月

    1. 本院の入場料調整と同時にアニメテッド チケットを発売
    2. 「大故宮計画」第二段階環境影響評価範囲の境界を定める
    3. 「明四大家特別展-唐寅」を開催
    4. 「国立故宮博物院による台湾青年陶芸ビエンナーレ入賞者公募と文化創意陶磁芸術品共同開発の要点」を公布施行
    5. 馮明珠院長が日本の大阪へ赴き、Miho博物館夏季特別展「二つの綴織~MIHO悲母観音と蓮華弥勒」の特別公開開幕式に参列
    6. マレーシアのブックフェアに出展
  • 八月

    1. ミュージアムショップの第1回入札募集評定選別委員会会議を開催
    2. 総統夫人周美青女史が名誉団長として東京国立博物館に赴き、「台北  国立故宮博物院-神品至宝展」特別内覧会に出席。同時に「台湾原声童声合唱団」をも引率し、先住民無形文化を披露。
    3. 「集瓊藻-故宮博物院所蔵珍玩精華展」を開催
  • 九月

    1. 南院園区BOT案が正式の入札募集を公告
    2. 台電公司との共催による「故宮国宝亮起来」特別展を開催
    3. 「唐奨週書画選萃」展を開催
    4. 北京故宮、及び南京博物院と共催で「双渓雅集:両岸三院同人書画交流展」を開催。北京故宮博物院の紀天斌副院長、及び南京博物院王奇志副院長が団体を率いて開幕式に参加
    5. 南院博物館区各階フロアーの施工完了
    6. 「故宮博物院90周年記念と南院開幕文物特別展の文化創意周辺商品メーカー説明会」を開催
  • 十月

    1. 「明代蘇州文人書画扇」展を開催
    2. 「明四大家特別展-仇英」を開催
    3. 馮明珠院長が団員を率いて九州国立博物館に赴き、「台北  国立故宮博物院-神品至宝展」開幕式に参列
    4. 「送不出去的国書(届けられなかった国書)」記録映像が封切り上映。アプリ発表記者会見を挙行。
    5. 香港城市大学と協力覚書を交わす
    6. 中央研究院と共同で「太平洋鄰里協会(PNC)2014台湾台北年会と連合会議」を挙行
  • 十一月

    1. 第二回台湾青年陶芸奨/ビエンナーレ、及び募集を開始
    2. 「瓶盆風華:明清花器」特別展を開催
    3. 南部院区景観橋の接合完了
    4. 「故宮国宝童の楽しみ」デジタルアート展(台北松山奉天宮)を開催
    5. 「水源の清らかな水が流れ来る-宋・遼・元玉器」特別展を開催
  • 十二月

    1. 文物科学実験室FT-IR設備の設置完了
    2. 「陳澄波特別展—蔵鋒」を開催
    3. 「別角度から世界を見る-大英博物館百品」特別展を開催
    4. 「護帙に道あり-古籍装丁」特別展を開催
    5. 「『故宮教育チャンネル』僻地で推進した試験運営の成果発表会」(新竹県立鳳岡中学)を挙行
  •  

    民国104年(2015)

  • 一月

    1. 「年年有余-画魚名品特別展」を開催
    2.  2015香港国際ライセンス供与フェアに参加
    3. 馬総統、南部院区の工程進度を視察
    4. 第六回文創産業発展研習キャンプ記者会見を行う(中国文化大学と共催)
    5.  本院が大阪市立東洋陶磁美術館と、「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」借用展意向書の調印式を行う
    6.  国立故宮博物院材質劣化実験室の除幕式を行い正式に使用開始
  • 二月

    1. 「第23回台北国際書展」に参加
    2.  駐華バチカン代表処が故宮を訪問し、「宗座礼儀聖器室典蔵文物展覧」の開催を提案
    3.  台南十鼓仁糖文創園区に於いて「乾隆潮-ニューメディアアート展」を開催
  • 三月

    1. 「皇帝の鏡-清宮廷の鏡鑑文化とコレクション特別展」を開催
    2. 南部院区公式Facebookページが正式オープン
    3. 馬総統が自ら南部院区に於ける104年中枢記念植樹イベント、「植樹造林.台湾を加護」に臨む
    4. 北京故宮博物院の馮乃恩副院長が団体を率いて本院を訪問。「デジタルニューメディアアートの発展と企画推進の経験を視察し、同時に南部院区を訪れて建築工程を見学
  • 四月

    1. 「十指春風-緙繍と絵画の花鳥世界」特別展を開催
    2. 「毫素風采-明末清初の女性絵画」特別展を開催
    3. 文藻外語大学との「院校合作実習計画」に署名
    4. 第六回文創産業発展研習キャンプ高雄班の授業始まる
    5. 博物館区跨湖景観橋の工事竣工
    6. 唐寅、十全乾隆、乾隆潮、仇英特別展」が、イギリスの《芸術報》(The Art Newspaper)「2014年全球20大展覧」で三位と七位の栄誉を獲得
    7. 「アルプス皇冠-リヒテンシュタイン秘蔵瑰宝展」を開催
    8. 「障礙を越え、美に触れる」初のイベントが台東で開催される。
    9. 台北国際ギフト及び文具見本市に参加
    10. 第5回台湾文博会に参加
    11. 2015上海台湾名品博覧会に参加
  • 五月

    1. 故宮南院の住所の番地は、嘉義県太保市東勢里故宮大道888号
    2. 台北華山光点映画館に於いて南部院区開館十大初回展覧の一つである「急流、流れて止まず-嘉義発展史」の映画試写会を挙行。
  • 六月

    1. 2015年シンガポール国際華文書展に参加
    2. 第六回文創産業発展研習キャンプ台中班の授業開始
    3. 馮明珠院長がイタリアのフローレンスとバチカンを訪れ、「芸域漫遊-郎世寧 ニューメディアアート展」、及び「天国の宝蔵─ローマ法王庁所蔵文物特別展」について意見を交わす
    4. 「銀の輝き貴州の彩り─貴州少数民族衣装」特別展を開催
    5. 故宮90周年を祝し、記念切手を発行
    6. 「105年度上半期文物特別展開発派生文創メーカー說明会」を開催
  • 七月

    1. 「典範と流伝-范寛とその継承者たち」特別展を開催
    2. 本院が入場券の閑散時間帯割引を試行
    3. 「大故宮計画」の環境影響評価公聴会を開催
    4. 故宮90周年記念と南部院区開館を祝し、四種類の限定記念酒を発売
    5. 「匠心筆蘊-院蔵明清版画特別展」を開催
    6. 南部院区の庫の改装工事完了
  • 八月

    1. 博物館商店サービス委託経営管理案は、落札メーカー、「時芸多媒體伝播股份有限公司」により営業が開始される
    2. 本院馮明珠院長が団体を率いて北京故宮博物院を訪問し講演を行うと同時に、北京故宮博物院で行われた、「金碧輝煌-金器特別展」のオープンセレモニーにも出席
    3. 国立故宮博物院南部院区附属文教施設の建築運営移転案がまとまり、契約を交わす(BOT 案)
    4. 香港城市大学と初めて合作し、「同安‧ 潮-ニューメディアアート展-同安船と張保仔の故事」を催す
  • 九月

    1. 大故宮計画環評第2回実地調査、及び公聴会を行う
    2. 第五回国宝派生商品デザインコンペティション授賞式と成果発表会を行う
    3. 第六回文創産業発展研習キャンプ台北班の授業開始
    4. 第五回国宝派生商品デザインコンペティション成果展を開催
    5. 「銅版記功」紀錄片の上映開始
  • 十月

    1. 「萌‧ 火‧ 無限-第二-第二回台湾青年陶芸奨/ ビエンナーレ」を開催
    2. 「廃墟の力-北溝蔵宝伝奇」紀錄片が封切される
    3. 「神筆丹青-郎世寧來華300周年記念特別展」を開催
    4. 「天保九如:九十年来新規収蔵品精選特別展」を開催
    5. 馬総統自らが本院九十周年の祝賀と特別展オープンイベントに臨席
    6. 北京故宮博物院の婁瑋副院長が団体を率い、本院九十周年祝賀会と特別展オープンイベントに参加
    7. 第一回「『故宮学習趣』創意教案デザインコンペ」の成果を披露
    8. 南部院区景観工程第2計画の水綠基盤環境工事が完了
    9. 「芸域漫遊-郎世寧 ニューメディアアート展」を開催
    10. 2015年ドイツ フランクフルト書籍見本市に参加
    11. 南部院区博物館商店サービス委託経営管理案の落札メーカー、「宝得利国際股份有限公司」と契約書を交わす
    12.  東京国立博物館、九州国立博物館と、「日本美術之最-東京、九州国立博物館精品展」の契約を交わす
    13. ネットショップモールサービス委託経営管理案の落札メーカー、「時芸多媒體伝播股份有限公司」が営業を開始
    14. 「激動と新生-ユーラシア文化芸術の交流」九十周年祝賀と両岸故宮第五回学術研討会を開催
    15. 南部院区、予約入場券の提供を開始
    16. イタリア フローレンスのサンタ・クローチェ聖堂に於いて、初の「芸域漫遊-郎世寧 ニューメディアアート展」が催される
  • 十一月

    1. .「国際旅展」期間中、台湾貿易センター(TAITRA)に赴き、故宮南院を紹介すると同時に、南院園区は、シンガポール・ホンコン・韓国・ヨーロッパ・アメリカなどの旅行業考察団を招待
    2. .バチカンと、「天国の宝蔵─ローマ法王庁所蔵文物特別展」借用展に調印
    3. 台湾高速鉄道と合作し、「花の間を行く龍紋彩絵高鉄列車」を走行し、南部院区を押し広める。南院デザインコンペのノミネート作品展は、嘉義高鉄駅の一階ロビーで展示
    4. 「105年度(2016)下半期文物特展開発派生文創商品メーカー說明会」を開催
  • 十二月

    1. 嘉義県「表演芸術中心」にて南部院区初の展示図録新書の発表会を行う
    2. 「朝星の如く貴き―清朝宮廷に所蔵された12~14世紀の青磁特別展」を開催
    3. 「南北の故宮に‧国宝が一堂に会す」特別展を開催
    4. 南部院区博物館商店サービス委託経営管理案の落札メーカー「宝得利国際股份有限公司」が営業を開始
    5. 南部院区がプレオープンし、盛大な開幕式が行われる
  •