移至主要內容區
Mobile Menu Button

教育普及

  • 故宮では、お子さま連れでご来院のご家族向けに、展示内容に基づいた多様な教育サービスを観覧の前・中・後にご提供しています。ご家族向けの学習スペースや各種設備、故宮の文物をテーマにした学習コースやイベント、オンライン学習コンテンツなどがあり、芸術を暮らしに溶け込ませ、美育を根付かせます。

    *台湾で就学する生徒及び児童(教育部立案学校の有効な学生証所持者)で、18歳未満の方(国籍不問)は無料で故宮の観覧ができます。

  • 子ども学芸センター

    多種多様なデジタルテクノロジーを用いたインタラクティブ装置を使って、センター全体が幻想的な没入型デジタル環境となっています。また、親子揃って故宮に親しんでいただけるよう、親子トイレや授乳室、ユニセックストイレ、休憩エリア、ベビーカー置き場なども設置されています。ご観覧の皆さまの様々なご要望にお応えできるよう、各種の設備を整えております。

    子ども学芸センター観覧情報

    • 子ども学芸センター-1
    • 子ども学芸センター-2
    • 子ども学芸センター-3
    • 子ども学芸センター-4
  • 子ども向け芸術コース

    子どもの頃から芸術の美に親しもう

    お子さま向けの良質な芸術文化イベント開催のため、故宮所蔵文物や展示作品を活用して、毎年、多様なテーマの学習コースをご家族向けに企画しています。定期的にテーマとなる文物を変更し、専門的な内容をわかりやすく解説しています。また、作品の創作コースを通して、お子さまに多元的な芸術の美を体験する機会をご提供し、日々の暮らしに文化を根付かせます。

    • 子ども向け芸術コース-1
    • 子ども向け芸術コース-2
    • 子ども向け芸術コース-3
    • 子ども向け芸術コース-4
  • ジャンルを超えた展示やイベント

    現代に繋げて暮らしに生かす

    毎年、故宮では伝統的な年中行事の時期になると、その時期開催中の特別展の主題に合わせて劇団などを招き、開放的なスペースで多種多様な舞台やパフォーマンス、文化体験イベントなどを行い、これまで故宮を訪れたことのない客層を開拓しています。あらゆる要素を満たした芸術の饗宴と文化的なイベントの数々に、多くの皆さまが関心を寄せてくださり、各種展覧会に足を運んでいただいています。五官を刺激する多元的な教育イベントを通して、より精彩に富んだ博物館を体験していただけるでしょう。

    • 跨域表演-2(演出單位∕無獨有偶工作室劇團)
    • 跨域表演-3(演出單位∕優人神鼓)
    • 跨域表演-4(演出單位∕臺北木偶劇團)
    • 跨域表演-1(演出單位∕野孩子無韻律教室)
  • 故宮FUN夏の芸術祭─見て、さわって、想像して

    夏休み中に開催される教育イベント「夏の芸術祭」では、展示室での探索タスクや、テーマを定めた各種学習コース、舞台芸術やパフォーマンスなどを通して、ご家族や小中高校生を対称に、展示作品の鑑賞や考察、ディスカッション、他の観覧者との交流を行います。また、このイベントでは他館との交流や教育面での連携により、本院コレクションの精神を現代的な暮らしに溶け込ませ、そこから生まれる独特の美的体験を、ご観覧の皆さまに味わっていただきます。

最終更新日:2021-08-24
TOP