移至主要內容區
Mobile Menu Button

教育普及

  • ダイバーシティ&インクルージョンは普遍的な価値を有しています。文化的権利は民族や言語、性別、地域、社会経済などの条件に制限されることはありません。故宮では、長年に渡って多元性を特色とした教育関連イベントを開催しており、対話や相互理解の場を提供することにより、フレンドリーで思いやりのある社会の形成を目指しています。

  • 故宮の芸術とともに再び歩み出そう

    2018年より実施されている「故宮芸術陪伴計画」(故宮の芸術とともに計画)では、本院所蔵品を中心に、故宮のデジタル体験と実体のある学習資源を融合させ、ジャンルや業界の垣根を越えて独自の教案を共同で作成しています。作品の創作やガイドの解説、演劇、作曲、科学工作、オリエンテーリング、職業適性検査など、多種多様な活動を体験する中で、歴史と現代が繋がり、故宮の文物に対する独自の見方や解釈が生まれるでしょう。遠隔地や離島の学校で学ぶ生徒さんたちや先生方と一般住民、矯正学校にの青少年、中介教育学校と安置機構の青少年などが対象となっています。詳細については、電話かemailで担当者までお問い合わせください。
    担当:陳(内線番号2388、またはyhchen@npm.gov.tw)

    • 故宮藝術陪伴計畫-1
    • 故宮藝術陪伴計畫-2
    • 故宮藝術陪伴計畫-3
    • 故宮藝術陪伴計畫-4
  • 「障害を乗り越えて・美に触れよう」─視覚障害者向け観覧ツアー(防疫期間暫停服務)

    視覚障害のある方も本院の手作り教室で「障害を乗り越えて・美に触れよう」と題された教育普及活動を体験していただけます。ナレーション付きの故宮アニメーション「国宝総動員」から始まり、複製文物を手で触りながら解説をお聞きになることができ、視覚障害のある方も触覚で文物の造形や質感の美を感じていただけます。この観覧ツアーは毎週木曜日午後2時~5時に行われ、参加人数は毎回30人までとなっております。観覧内容のクオリティを保つため、観覧予定日の2週間前にお申込みください。観覧予定

    • 視障導覽-1
    • 視障導覽-2
  • 愛の前に障害はない─心身障害者向け故宮北院観覧ツアー(防疫期間暫停服務)

    心身に障害のある生徒さんたちにも文化的な暮らしや娯楽活動、レジャーなどを楽しんでいただけるよう、故宮では、「愛の前に障害はない─心身障害者向け故宮北院観覧ツアー」を行っており、中部と北部の特殊学校及び特別支援学級の皆さんが対象となっています。このツアーは交通の面でもバリアフリーが配慮されており、楽しさいっぱいの1日観覧ツアーとなっています。故宮と北部地区のバリアフリースポットとも連携し、心身に障害のある生徒さんたちにアートとレジャーを楽しんでいただきながら、美的体験の機会をご提供し、芸術の素養を育みます。

    • 有愛無礙─身心障礙學子樂遊故宮北院
    • 一起來認識「畫琳瑯」的貨郎圖!推車上販賣哪些東西呢?
    • 宜蘭國中特教班師生參加「有愛無礙─身心障礙學子樂遊故宮北院」,故宮參訪結束開心合影。
    • 導覽老師解說肉形石的特色,宜蘭國中特教班師生專心聆聽並仔細欣賞。
  • 障害を乗り越えて・美に触れよう─故宮の美を学校までお届け(防疫期間暫停服務)

    故宮では、遠方まで足を運ぶのが困難な生徒さんたちを対象に、「障害を乗り越えて・美に触れよう」という活動を行っており、特殊学校にも活動の場を広げ、本院所蔵文物と地方の文化、歴史的資源を結び付け、様々な面から五官を刺激する教育イベントを企画し、学習コースの教案を共同で作成しています。特殊学校の生徒さんたちや近隣地域にお住まいの心身に障害のある方に参加していただくことにより、文物という資源と在地の知識が融合して、障害者の知覚を刺激して感覚を活性化させ、博物館への関心を高めるとともに、生活エリアの特色をより深く理解していただけるでしょう。それをきっかけにして、より多くの心身障害者が文化教育資源を平等に活用できるように願っています。

    • 特教到校服務推廣-1
    • 特教到校服務推廣-2
  • 世界は一家

    台湾は他民族がともに暮らす宝島です。新住民が台湾での新しい暮らしになじむことができるよう、故宮は長期に渡って政府及び民間機構と協力し、芸術文化のプラットフォームとしての役割を果たしています。例えば、2020年に開催された、故宮観覧に美術作品創作をプラスしたコースでは、新住民を対象に伝統文化を紹介し、双方向型の交流を通して、新住民が台湾の暮らしに溶け込めるようお手伝いしました。ご参加の皆さんもこのイベントを通して、台湾の文化に対する理解を深めていただけたでしょう。詳細については、電話かemailで担当者までお問い合わせください。担当:張(内線番号2138、またはjanet@npm.gov.tw)

    2019年に開催された「最佳南主角」(南方から来たあなたが主役)─東南アジア言語ガイド要員養成計画では、東南アジア言語による博物館ガイドの養成を行いました。2020年には、東南アジア言語ガイド養成のための教室も開設され、「南得一見」(見逃せない故宮)─東南アジア言語ガイドシリーズと題した動画も公開されました。本院で養成された東南アジア言語のガイドが、多元的な視点から故宮文物の解説を行います。

    .インドネシア語─台北駅~故宮観覧ガイド・ショートフィルムLiburan ke Museum Istana Nasional yuk!
    .故宮周辺半日ツアー─宣伝用ショートフィルム(インドネシア語)Video Sekolah One-Forty x Museum Istana Nasional

    • 世界一家-1
    • 世界一家-2
    • 東南亞語導覽-1
    • 東南亞語導覽-2
  • 多言語によるオーディオガイド

    中国語、台湾語、客家語、英語、日本語、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、粵語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、台湾自然手話など、各種言語によるオーディオガイド機器をレンタルしてご利用になれます。

最終更新日:2021-11-22
TOP